2021.08.26総合案内

モデルナ社製新型コロナウイルスワクチンの異物混入に関する本学の対応について

 本日、厚生労働省より、モデルナ社製のワクチンの一部ロット(製造単位)について、使用を見合わせるようにとの連絡がありました。この連絡を受け、本学の職域接種(大学拠点接種)のロット番号を確認したところ、2回目接種の一部に当該ロットのワクチン(ロット番号:3004734)を使用していたことが判明しました。
 本学では、当該ワクチンの接種にあたり、マニュアルに基づき、バイアル内に異物の混入がないことを十分確認し、分注した際にもシリンジの内部に異物の混入がないことを確認しています。さらに、接種の際にも、シリンジの内部に異物の混入がないことを確認した上で接種を行っています。接種を受けたワクチンのロット番号については、お手元の接種記録書(接種済証)に貼付しているロット番号シールにて確認することができます。
 武田薬品工業株式会社の発表では「これまで本件に関連して発生したとみられる安全性上の懸念に関する報告はない」とのことです。しかしながら、普段と変わったことがある場合には、医師に相談してください。

 本学では、今回の連絡を受けて対象ロットのワクチンの使用を中止いたしました。今後については、代替ワクチンの納入状況により接種対象者にご案内させていただきます。

【参考】
武田薬品工業株式会社/COVID-19ワクチンモデルナ筋注の一部製品の使用見合わせのお知らせ
https://www.takeda.com/ja-jp/announcements/2021/covid-19vaccine-suspension-of-use/

厚生労働省報道発表/新型コロナウイルスワクチンの一部ロットの使用見合わせについて
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20693.html


2021年8月26日
大阪電気通信大学
新型コロナウイルスワクチン職域接種事務局

一覧へ戻る

ページの先頭へ

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求