2021.10.11総合案内

本学の大学拠点接種(職域接種)へのご協力に対して感謝状を贈呈しました

9月中旬に完了した本学の大学拠点接種(職域接種)において、多大なご協力をいただいた、はまだ小児科の医師 濵田実保先生と、本学医務室職員として長年勤務していた看護師 坂本絹子氏に対して、感謝状と記念品を贈呈いたしました。
 
大石利光理事長・学長は「本学における速やかな大学拠点接種の開始と実施は、お二人のご尽力のおかげです。学生・教職員一同を代表して御礼申し上げます」と、濵田氏・坂本氏へ感謝の言葉を述べました。
 
本学では7月1日より新型コロナワクチンの職域接種を開始し、学生や教職員等を中心に大学生協職員、業務委託先の社員等を対象に総回数5,059回の接種を実施。
医療従事者の資格をもつ医療健康科学部に所属する教員や医務室職員らを中心としたチームに、はまだ小児科をはじめとする外部の医師・看護師がワクチン接種の問診・打ち手を担当し、受付・予診票確認・接種補助・接種済証(接種記録書)の発行等は本学の教職員、医療福祉工学研究科の大学院生が担当しました。
 
本学では引き続き新型コロナウイルスの感染対策を徹底し、学生・教職員の安全確保に努めます。

一覧へ戻る

ページの先頭へ

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求