2014.12.17総合案内

ラーニング・コモンズ 真空管アンプ作成講座が始まりました

学生の皆さんの学習支援を教職員やOB教職員、学生などが相談役となり運営している「ラーニング・コモンズ」

その一環として実施している岸岡清教授工学部 電子機械工学科)による、『真空管アンプ作成講座』の第1回が12月17日(水)に実施されました。

アンプとは、レコードやCD等の音源から出た音の信号をスピーカーから鳴らすための回路。つまり、真空管アンプとはその名の通り真空管を使用してアンプを組んだ、スピーカーを駆動する装置のことを指します。

ものづくりの心意気についても教わり、これから受講生の学生が、真空管アンプづくりに挑戦していきます。

一覧へ戻る

ページの先頭へ