2015.11.19総合案内

「アグリビジネス創出フェア2015」にラズベリー・プロジェクトが出展しています

工学部環境科学科 齊藤研究室(齊藤安貴子 准教授)の学生メンバーを中心とするベリーベリープロジェクトと本学発(初)のベンチャー企業を含む「ラズベリー・プロジェクト」が、11 月18 日(水)〜 20 日(金)「アグリビジネス創出フェア」(場所:東京ビッグサイト)に出展しています。

 

齊藤研究室では、作物中に含まれる多種にわたるポリフェノールのなかでも特に高い機能があるといわれている“プロアントシアニジン”の標準サンプルの合成・提供・機能性証明研究を行っており、その過程で微細な構造によって活性が異なることを証明しています。「ラズベリー・プロジェクト」では、そのプロアントシアニジンを多く含むラズベリーを使用した商品開発に取り組んでおり、「アグリビジネス創出フェア2015」では、化学的視点から農業分野への新たな取り組みを紹介しています。

 

初日を迎えた昨日は、プロジェクトに携わる学生たちがパネル・ポスターで説明するほか、(福)ハニコウム園芸に製造協力いただいた、ラズベリーの香りと味を生かしたクッキーやシロップをブースに訪れた来場者に提供しました。午前中には用意した100食分がなくなってしまうほどの盛況ぶりで、農業経営、研究所、食品メーカ、フードサービス業など、多くの方々にお越しいただきました。なお、本日(19日)・明日(20日)もクッキーとシロップの提供を行っています。

 

イベント詳細は、下記リンク先をご覧ください。

一覧へ戻る

ページの先頭へ