2016.10.19イベント

四條畷市の「スッキリボディ教室2016」の第3回目が開催されました

10月18日(火)、四條畷市立保健センターで「スッキリボディ教室2016」の第3回目が開催され、医療福祉工学部健康スポーツ科学科の武田ひとみ教授が「健康と運動、栄養 それから。。。」をテーマに講義を行いました。

 

講義では、まず「健康」の定義を解説し、次いで健康の維持・増進のための適度な運動や、運動における疲労とケア、運動と栄養の関わりなどについてわかりやすく話しました。

 

また、効果的で安全に運動するための原則として、少ししんどいと感じる程度の運動が効果的であるという「過負荷の原則」とともに、実際に心拍数の上限のメドを測る簡単な方法を紹介しました。

 

全7回の「スッキリボディ教室」では、スッキリボディを目指す指標として毎回参加者の身体データを測定しており、今回も健康スポーツ科学科の学生たちが参加者の歩数計を回収してデータの入力などを行いました。

 

第1回目の様子はこちら

一覧へ戻る

ページの先頭へ