2018.06.11総合案内

「ベリーベリープロジェクト」で開発された炭酸飲料「ソルティラズベリー改良版」を披露しました

69日(土)、大阪電気通信大学後援会「2018年度定期総会」が寝屋川キャンパスで

開催され、学生保護者と教職員約200人が参加した懇親会の合間に、学生主体で活動している

「ベリーベリープロジェクト」で開発された炭酸飲料「ソルティラズベリー 改良版」が

振る舞われました。

これまでの「ソルティラズベリー」は、未開栓でも時間の経過とともに鮮やかな色を保てなく

なる課題がありましたが、学生たちが研究を重ねた結果、トマト由来のリコピンを添加するこ

とで色を保つことができるようになりました。
 
今後も学生たちのさらなる活躍が期待されます。

一覧へ戻る

ページの先頭へ