2020.03.25総合案内

建築学科にて、新2・3年生向けガイダンスをWeb上にて実施

3月23日(月)工学部建築学科にて、新2・3年生向けガイダンスをWeb上で実施しました。

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の国内感染拡大の状況を鑑み、本来大学構内にて実施する予定であった次年度に向けた学生向けガイダンスを、学生が自宅にいながら受講できる環境を調え実施しました。

 

ガイダンスを受けた学生は、事前にデータで共有された資料をダウンロードし、自宅等にてスマートフォンやPCを用いて、大学内の学科教員より配信されるガイダンスを視聴していました。

 

ガイダンスの内容は、次年度に向けた履修登録の注意点から、就職活動に向けたアドバイスや業界動向。そして、3年生後期から始まる各研究室配属に向け、各教員より研究室の紹介など様々。

 

資料配布だけでは分かりえない、細かなニュアンスを言葉で伝えることができる。またチャットや会話で相互のコミュニケーションをリアルタイムで取ることができるなど、課題とメリットを再認識できる試みでした。

 

また、ガイダンスを欠席した学生や内容を再確認したい学生については、今回の配信録画データをダウンロードできるよう設定しており、アフターフォローにも対応しています。

 

今回、学生は春期休暇中とのこともあり、学生と対面で事前調整や説明することができない中、案内メールや事前の接続確認テストを経て、今回のガイダンス実施となりました。

 

本学では引き続き、様々なツールやネットワーク環境を駆使し、学生へその時々に合った施策と教育を提供していきます。

 

一覧へ戻る

ページの先頭へ