2022.03.31総合案内

学園80周年記念 大阪電気通信大学寝屋川キャンパス広場コンペティションを実施しました

学園80周年記念 大阪電気通信大学寝屋川キャンパス広場コンペティションを実施し、寝屋川キャンパス内に設置する新しい広場の案を学生から公募しました。
 
本学は、2021年10月に学園創立80周年を迎え、記念事業として寝屋川キャンパスリニューアル事業を進めています。2018年秋より続いたリニューアル工事でしたが、2022年3月についに新棟「OECUイノベーションスクエア」が竣工を迎えました。この「OECUイノベーションスクエア」の西側と北側に設置予定の広場のアイデアを、全学の学生から公募してコンペティションを実施しました。
 
広場はそこで過ごす人々を豊かな気持ちにさせる空間であり、さまざまなコミュニケーションを生む場所です。本コンペティションは、建築の専門ではない学生も含め、広く知恵を集めて、今後入学してくる学生にも愛され続ける広場となればと開催されました。
 
応募された31組のアイデアをもとに、大石利光理事長・学長をはじめとする学内関係者や、建築学科の佐々木厚司教授、北澤誠男准教授、株式会社竹中工務店の設計担当者の方々にお集まりいただき、2月中旬に1次審査を実施。そして、3月9日に1次審査を通過した8組を対象にプレゼン方式の2次審査が行われ、3月18日に以下受賞作品が発表されました。
 
 最優秀賞 1組
 公と孔 環がつなげる公・環が広げる孔
 
 優秀賞 2組
 50 minutes
 成⾧を発信する広場 ~出会い・繋がりは夢への学び~
 
 入選 3組
 佳作 2組
 ユニーク賞 5組
 
今後は、今回のコンペティションで集まったアイデアをベースに、実際に施工する広場を検討するワークショップを受賞学生らとともに実施します。建築学科教員や設計・施工を担当する株式会社竹中工務店と一緒に広場を計画する機会を得ることで、本学の実学教育の場となります。
 
最優秀賞学生コメント
学部4年間の学びの集大成として、共に切磋琢磨してきた仲間と、母校になにか残したいと思って参加しました。今まで、学科の先生方や外部のコンペティションなど、建築のプロの方々に向けてプレゼンをする機会は多くあったのですが、大学関係者や専門外の方々に向けてのプレゼンは初めての機会だったので、想像がしやすいように、既存の建物を含めて3DCGで映像を制作したり、模型を作成したり、雰囲気を伝えるための工夫に特に力を入れました。
今後は、実際に広場の案を出し合うワークショップにも参加させていただけるのでとても楽しみです。自分たちのアイデアがプロの方々の意見も交えてどのように変化していくかもまた勉強になります。

 

一覧へ戻る

ページの先頭へ

  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求