総合情報学部ゲーム&メディア学科

2018.10.26

武将楠正行「カルタ」制作プロジェクト ~くすのき小学校(四條畷市)にてカルタ大会を開催しました~

10月26日(金)、デジタルゲーム学科社会プロジェクト実習 木子班(担当:木子香准教授)の学生が主となり、くすのき小学校にて小学3年生とその保護者を対象とした楠正行カルタ大会を開催しました。
 
 
 
当日は、約130名の小学生と保護者が集まり、学生が一から作成したカルタを楽しみました。
 
また、小学3年生では、「昔のモノや遊びを知る」といった授業があり、地元の名将である楠正行をカルタという遊びを通じて知る機会になりました。
 
 
 
そして、各班で1位になった小学生には正行とその父、正成をモチーフとした「ん」のカルタが記念にプレゼントされるなど大会は大いに盛り上がりました。
 
 
 
実際にカルタを作成した学生からは、「一から勉強して手作りしたカルタを楽しんでもらえて良かったです。私たちも非常に楽しかったです。これらの経験が地元の名将のことを知るひとつのキッカケとなれば嬉しいです」と語ってくれました。
 
12月8日(土)には、四條畷楠正行の会と共に四條畷総合センターにてカルタ大会を開催する予定です。今後の活動にも是非ご期待ください。
 

 

一覧へ戻る