工学部機械工学科

2018.12.20

機械工学科 「機械創成工学実習」

機械工学科3年次科目「機械創成工学実習」では、少人数のグループで力学を応用したモノづくりを体験します。
 


今年度は、階段登りロボットを製作しました。
電池2個を動力とする以外、素材などは自由。
どのように階段を昇らせるのか方法を考え、企画、設計・製図、部品の調達、製作までを行います。

 

12月17日に開催した第2回競技会では、9つのグループが製作した個性豊かなロボットが揃いました。
 

競技会では、昇ることができた段数と、所要時間を競います。
チャレンジは3回まで可能で、初回に成功するチームもあれば、残念ながらうまく昇れず階段から落下してしまうチームもありました。
失敗したチームは、検証・調整を行い、次のチャレンジに挑みます。
 

 

アームを階段に引っ掛け登るロボットでも、その形状は様々。
フックを飛ばして、巻き取ることで階段を昇るロボットも登場しました。
 

 

 

一覧へ戻る