工学部建築学科

2021.09.24

建築学科でタイピングコンテストを行いました!

夏期休暇中、建築学科で全学年参加の「早打ちタイピングコンテスト【2021夏場所】」が行われました。
 
学生たちは、タイピングサイトでタイピングにチャレンジし、Googleフォームへ成績を入力すると即時に表示されるGoogleスプレッドシートで成績順位を競いました。
スマートフォン操作には慣れているが、パソコンのキーボード操作が苦手というスマホ世代の学生に、ゲーム感覚で学友と競い合うことで低学年からタイピングスキルをアップすることを目的としています。
 
 
今回のコンテストでは、MC2賞や、就職課賞など、学内のさまざまな部署からの表彰・景品授与があり、辻 聖晃教授からも景品として建築模型の材料が用意されました。
また、13回の最多チャレンジをした学生には敢闘賞が送られるなど、ユニークな催しとなりました。
 
 
 
 
学年を越えてさまざまな学生がチャレンジした中、建築学科4年の武田剛さんが見事タイピングチャンピオンに輝きました。
 
 
武田さんは「タイピングは社会に出ても活きるスキルだと思うので、ぜひ練習してみてください」と後輩たちにエールを送りました。

 

一覧へ戻る