医療福祉工学部医療福祉工学科

2017.03.10

第1種ME技術実力検定試験に合格した医療福祉工学科の学生が「学長賞」を受賞しました

 

3月9日(木)、第1種ME技術実力検定試験(ME1種)に合格した医療福祉工学科4年生の2人が、難関資格を取得した学生が対象となる「学長賞」を受賞しました。

 

このME1種の試験は、臨床工学技士国家試験合格者または第2種ME技術実力検定試験合格者だけが受験できる試験で、合格率30%の超難関試験です。

 

表彰式には医療福祉工学科の新川拓也教授と海本浩一教授も出席し、大石利光学長とともに学生の功績を称えました。

 


※第1種ME技術実力検定 合格率20〜30%程度

ME機器・システムおよび関連設備の保守・安全管理を中心に総合的に管理する専門的知識・技術を有し、かつ他の医療従事者に対し、ME機器および関連設備に関する教育・指導ができる資質を検定する。
受験資格:第2種合格者または臨床工学技士の有資格者

一覧へ戻る