医療健康科学部医療科学科

2021.09.22

医療科学科 日坂研究室が臨床工学技士国家試験対策用アプリ:LinCoを開発しました

大阪電気通信大学 医療健康科学部 医療科学科の日坂真樹教授の研究室が、臨床工学技士国家試験対策用アプリ:LinCoを開発しました。本アプリは、実際に臨床工学技士国家試験をめざして勉強した学生ならではの視点から開発され、さまざまな機能を搭載。今後は、医療科学科の学生のアプリを活用した学習を推進し、将来的にはGooglePlayでの一般公開をめざします。
 
 
■制作のきっかけ・目的
2019年、臨床工学技士の試験対策用に本学で使用しているe-learningシステムより勉強しやすく、スマホで気軽に勉強できる環境を後輩に提供することを目的に、まだ少ない臨床工学技士試験対策用アプリの開発を日坂研究室の卒業研究テーマとして設定。大学院 医療福祉工学研究科 医療福祉工学専攻 修了生の木元廉さんを中心に製作が進められました。
途中、研究室の学生らにも実際に使用してもらいながら、2020年1月に初代が完成。その後、医療福祉工学部(現 医療健康科学部)の学生による使用が開始。約2年の開発期間を掛けて、リサーチし、複数回の改良を重ね、2021年5月に3度目の改良版の完成に漕ぎ着けました。
 
■アプリの特徴
・臨床工学技士国家試験過去問の収録(第24~34回の11年分)
・キーワード検索(例:人工心肺、パルスオキシメータ )
・手書きメモ機能(計算用紙不要)
・複数の出題モード
  過去問題解答モード(ランダム)
  全分野、年度別、分野別
  対戦モード(Bluetoothで連動)
・学修効果の可視化(レーダーチャート)
  直近50問のデータで不得意分野が分かるようにグラフ化
・ネットワークに接続せず、オフラインで使用できる
・アプリの使用状況をサーバーで集約
  利用者がどの問題を間違え、どの選択が多いのかなどが分かる
■利用した学生の結果
日坂研究室に所属する4名の学生がアプリを活用して勉強をしたところ、4名全員が2019年度の国家試験に合格。そのうち1名は当初は合格が厳しい状況でしたが、LinCoを使用し始めると成績が著しく上がり、見事合格をしました。
このように、LinCoには高い学習効果が期待されます。
 
■今後の予定
今後は、医療科学科の学生のアプリを活用した学習を推進し、将来的にはGooglePlayでの一般公開をめざします。また、iPhone・iPad版の開発も行われています。スピードや点数を競い合うなどのゲーム要素を入れるなど、さらなる内容の充実を検討中です。
このアプリは臨床工学技士の国家試験対策だけでなく、その他の国家試験対策などにも展開可能なため、将来的には本学の理学療法学科の学生がめざす理学療法士の国家試験対策アプリの開発なども検討しています。

一覧へ戻る