記事一覧

SHARE

2015.09.10

学生アニメーションの祭典「ICAF2015」に本学在学生と卒業生が制作した5作品を出品しました

学生アニメーションの祭典 「ICAF(インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル) 2015」 に、

総合情報学部デジタルアート・アニメーション学科(現・デジタルゲーム学科)の在学生と卒業生が制作した5作品を出品しました。

※今後、全国各地においても上映される予定です。

※各地での開催期間と会場についてはICAF Webサイト( http://www.icaf.info/ )をご覧ください。

 

 

◆大阪電気通信大学 上映作品紹介(ICAF 2015 Webサイトより)

http://www.icaf.info/icaf2015_index/2015_pvtop/2015_osakac

 

本学から出品の5作品は学部生の卒業制作、授業課題から選出しました。「pageant」という作品は光と影が響き合いアナログだからこそ表現できた内容です。

また、人形たちの頭部を3Dプリンターで制作したパペットアニメーションの作品「EXCHANGE」は“交換”をテーマに、人間の欲深さや暗部を描いています。

このほか、フラッシュアニメーション、実写と手描きアニメーションのハイブリッドなど授業で2、3年生たちが取り組んだ成果も紹介しました。

 

◆期  間:8月28日(金)〜31日(月)【終了しました】

  ※本学の作品は 8月28日(金)12:00〜13:10に上映

◆会  場:国立新美術館 3F講堂および研修室

◆入 場 料:無料

 

 

記事一覧

キャンパスライフ

ロボットづくりなどに挑戦できる「自由工房」やクラブ・サークル、イベントなど、大阪電通大では、授業やゼミ以外にも日々さまざまな活動が行われています。

クラブサークル紹介

施設・キャンパス

次世代テクノロジーへの学びが詰まった「寝屋川キャンパス」、医療・健康・スポーツ分野の「四條畷キャンパス」をご紹介します。

PAGE
TOP