記事一覧

SHARE

2015.11.27

ゲーム開発コンテスト「ゲームクリエイター就職大作戦」で自身のゲームを発表

総合情報学部デジタルゲーム学科の髙山大輝さん(3年生)は、ゲーム開発コンテスト「ゲームクリエイター就職大作戦」において、自身が開発した3D SFアクションゲーム『Daedalus Code』が予選の審査を通過し、10月18日(日)に開催された東京・秋葉原の発表会でプレゼンテーションを行いました。

 

その結果、髙山さんは2社から1次採用面接推薦状を得ることができました。ゲーム『Daedalus Code』の開発について「リアリティのあるモーションを作ることに苦戦した」と振り返る髙山さんの今後の目標は「これまでの経験を活かしてリアリティを更に追求していくこと」だそうです。

 

「ゲームクリエイター就職大作戦」はプロのゲーム開発者を志願する学生やアマチュア開発者を対象としたゲーム開発コンテストで、予選審査を通過した応募者は東京・秋葉原(秋葉原コンベンションホール)の発表会で自身が開発したゲームのプレゼンテーションを行う機会が与えられます。コンテストの審査員はゲーム開発会社の役員や一流開発スタッフが務め、優秀な応募者にはその場で「1次採用面接推薦状」「2次採用面接推薦状」が与えられます。優秀な開発者を見つけ出したい企業と、スキルを磨いてゲーム開発会社に就職したい若手開発者を結びつける開発コンテストとなっています。

 

 

記事一覧

キャンパスライフ

ロボットづくりなどに挑戦できる「自由工房」やクラブ・サークル、イベントなど、大阪電通大では、授業やゼミ以外にも日々さまざまな活動が行われています。

クラブサークル紹介

施設・キャンパス

次世代テクノロジーへの学びが詰まった「寝屋川キャンパス」、医療・健康・スポーツ分野の「四條畷キャンパス」をご紹介します。

PAGE
TOP