総合情報学部デジタルゲーム学科

2022.02.28

2021年度なわてんグランプリを開催しました

2月13日(日)に行われた2021年度なわてんグランプリで、各受賞作品が発表されました。
今年度から従来の賞の内容を大幅に見直し、ゲーム、メディアデザイン、研究など各部門による表彰を行いました。
 
授賞式のイベントは全てオンラインで行われ、司会は本学公式VTuberの初日乃ういと公認VTuber月城紗夜が務めました。
 
 
当日は、総合情報学部長の渡部隆志教授の開会挨拶から始まり、各部門の審査員代表教員からの講評、受賞学生のコメント、関係者や大石利光理事長・学長からのビデオメッセージなど、充実した内容となりました。
 
 
 
作品総数193点の中から選ばれた、2021年度なわてんグランプリ受賞作品は以下の23作品です。
 
【後援会賞】
◆作品名「ありがとう。」
向井梨湖さん(ゲーム&メディア学科)
 
【アゴラ賞】
◆作品名「第二の家(セカンドハウス)ショートステイみっきぃ」
田中佑汰さん(ゲーム&メディア学科)
 
【ゲーム部門賞】
◆作品名「リアルタイムボードゲーム「Simultaneous Tactics」」
西村匡矢さん(ゲーム&メディア学科)
◆作品名「リアルタイム戦略ゲームTAZEBUZE-タゼブゼ-」
王永成さん、三木丈さん、杉本遼生さん(デジタルゲーム学科)
◆作品名「Unity学習用アプリケーション『あそんでわかる!はじめてのUnityソフトウェア』」
竹中研太さん、今崎澪人さん(デジタルゲーム学科)
◆作品名「混色を学ぶことを目的としたカードゲームの制作“いろ計算” 」
光成沙綾さん(ゲーム&メディア学科)
◆作品名「迷宮バトルVR鬼ごっこ」
堀川直生さん、竹原凛さん、二宮匠さん(デジタルゲーム学科)
◆作品名「弾棋を現代版に。「 此弾棋 」」
玄翁春樹さん(ゲーム&メディア学科)
◆作品名「健康維持に役立つ栄養を取り扱うカードゲーム『あつめてそろえて五大栄養素』」
しゃとるさん、アンビストマさん(デジタルゲーム学科)
センクさん、たにさん(ゲーム&メディア学科)
 
【メディアデザイン部門賞】
◆作品名「YOU MAKE ME」
中田陽奈子さん(ゲーム&メディア学科)
◆作品名「【アニメーション】All we all set to go?」
北野和也さん(ゲーム&メディア学科)
◆作品名「ありがとう。」
向井梨湖さん(ゲーム&メディア学科)
◆作品名「愛すべき人類」
渡邊亜美さん(ゲーム&メディア学科)
◆作品名「なわてぶらり」
百武元太さん、山中陸源さん、森貞太稀さん(デジタルゲーム学科)
◆作品名「バーチャル汚部屋」
馬渕龍さん(デジタルゲーム学科)
◆作品名「ワンチャンス!」
瀬川祥さん、高橋潤成さん、太倉成貴さん、兼平大也さん、西村斗希さん、丸山剛史さん(ゲーム&メディア学科)
 
【研究部門賞】
◆作品名「三人称視点XRマスタスレーブ方式のためのHMD内補助映像の追加」
好宮侑輝さん(情報学科)
◆作品名「展示会で利用するための人流計測システム『PMS』の開発」
林田和己さん(ゲーム&メディア学科)
◆作品名「Python学習Webサイトのシステム設計 〜Django によるWebデザインの組み込み〜」
山本紗也さん(デジタルゲーム学科)
◆作品名「マルチコアREMONにおける動的負荷分散機能の提案と検証」
西浦拓志さん(情報学科)
◆作品名「Pythonによるディープラーニングの実装〜盤上遊戯への適用〜」
木下卓人さん(デジタルゲーム学科)
◆作品名「ビンパッキング問題に対する遺伝的アルゴリズムの比較、検討」
高木翔さん(情報学科)
◆作品名「認知症予防に役立つゲーム要素のデータ分析」
尾山茉紀さん(デジタルゲーム学科)
 
受賞作品を含む全作品をなわてんオンライン会場で3月31日(木)まで公開中です。
是非ご覧ください。
 
「なわてん」オンライン発表サイト
 
「なわてん」公式サイト
 
Twitter

一覧へ戻る