工学部電子機械工学科

2018.08.20

LEGO Challenge 2018

今回ご紹介するのは、電子機械工学科1年生の授業で行った「レゴチャレンジ」です。

課題は、ボールの受け渡しとライントレースの組み合わせで、機体とプログラミングの製作をひとチーム3~4名で行います。特にプログラミングは Matlab/Simulink で制御しています。

 

今回24チーム中、3チームが最も難しいレベルをクリアしました。

下記の動画にて、彼らの素晴らしいアイデアを是非ご覧ください。

 

LEGO Challenge 2018 Controlled by Matlab/Simulink in Freshman Class

https://youtu.be/iOWHqcIa9pU

 

 

 

これからも研究や授業に関連した動画をアップしていきます。

一覧へ戻る