工学部電子機械工学科

2019.02.04

3次元CAD: SolidWorksのチュートリアル

 本学電子機械工学科では実学を重視し、「設計・製図2」や「電子機械実験2」において、3次元CADソフト「SolidWorks」を導入し、3次元構造物の設計や金属光造形加工実習により、実践的なモノづくりに挑戦しています。
 
 今回は、五つの「形状が変化する立体」の作り方をご紹介します。
 各動画の冒頭には、本学の3D造形先端加工センターで作成した実物の動きを載せていますので、滑らかに形状が変化する様子をご覧ください。また、SolidWorksで複雑な構造の組立てを行うと、「重複定義」のエラーが出てしまい、その先に進めなくなることがあります。今回のチュートリアルでは設計と組立てに重点を置いて制作しています。
 
◆ホバーマン アーチの作り方
 
◆ホバーマン アイリス ドームの作り方
 
◆ホバーマン スフィアの作り方
 
◆マジック テトラの作り方
 
◆マジック キューブの作り方

一覧へ戻る