工学部電子機械工学科

2019.05.06

電子機械工学科で新入生見学会と歓迎会を行いました

 4月26日(金)、寝屋川キャンパスで工学部電子機械工学科の新入生見学会および歓迎会を行いました。
 まず4時間目に、新入生が学科の各教員の研究室を訪れ、先輩たちからや研究室の紹介や研究内容の説明を受けました。
 
 
 
 
 新入生たちはそれぞれ興味のある研究室を訪れ、先輩たちの取り組む研究について直接質問したり実際に触れたりし、「今はまだ自分が何に取り組みたいのか迷っているけど、先輩たちがどんなことをしているのか見ることができたのでとても参考になったし、これから自分たちがどんなことをしていくのか分かってよかった」と話していました。
 
 5時間目には歓迎会を開催。アメリカンフットボール部や管弦楽団などの学生団体が活動内容をアピールして入部を勧誘したほか、学科の3年生が実習時間に製作した3D造形物の表彰式を行いました。造形物は事前に学科の教員などが審査し、それぞれ金賞や審査員特別賞などを決定。受賞した学生には、表彰状と3D造形先端加工センターで製作した表彰盾が手渡され、大いに盛り上がりました。
 
 
 
 このほか、設計製図などの表彰も行われ、新入生は先輩たちの成果物を見て「すごい」「どうやって作ったんだろう」などと声を上げる場面もありました。
 
 歓迎会は在学生や教員のユニークな催しが随所に散りばめられ、最初は緊張していた学生たちも徐々に笑顔を見せていました。これから始まる電子機械工学科での学びを、楽しく一生懸命に深めていってほしいと思います。

一覧へ戻る