工学部電子機械工学科

2019.11.27

「第38回寝屋川市農業まつり」に電子機械工学科小川研究室と環境科学科の川口研究室がブースを出展しました

11月17日(日)、打上川治水緑地(寝屋川市)で行われた「第38回寝屋川市農業まつり」に工学部電子機械工学科・小川勝史研究室と同学部環境科学科の川口雅之研究室が共同研究している『災害時IoT情報通信機器』についての展示ブースを出展しました。

 

 

こちらのブースは2018年に受賞した「ワガヤネヤガワベンチャービジネスコンテスト」特典の一環として出展しており、受賞テーマの「合金一空気電池」を中心に、2019年度のコンテストに出展した「農業IoT用センサシステム」など、来場された農業従事者・地域の方に向けて学生たちが発表を行いました。

 

 

当日は来場された農業従事者の方より「こうしたらもっと使いやすい」「こんなシステムがあればうれしい」など、今後の研究活動の糧となるご意見をいただくことができました。実際に農作業をされている方からダイレクトに「生の声」を聞けたことは、学生たちの何よりの励みになったかと思います。

 

 

今後とも学生たちの活動にご注目ください。

 

◆参加学生

【川口研究室】小久保 貴史 和田尚倖

【小川研究室】樫森 裕幸 荒河 憲聡 田中和紀(有志参加学生 宇野葵瑶乃)

一覧へ戻る