総合情報学部ゲーム&メディア学科

2021.06.11

大阪電気通信大学高等学校の普通科 進学総合コース向けに「メディア情報コース」を知るリレー講義を行いました

6月9日(水)大阪電気通信大学高等学校 普通科 進学総合コースの1年生対象に、大阪電気通信大学ゲーム&メディア学科教員が、メディア情報コースを知るためのリレー講義を行いました。
 
※ 大阪電気通信大学高等学校 普通科 進学総合コースは、2年生になるとメディア情報コース/アドバンスコース(選抜)など特色のあるコースを選択することが可能です
※ 大阪電気通信大学高等学校 2学科9コースの概要はこちら
 
今回の講義は、約160名の生徒が受講。
初めに、ゲーム&メディア学科の渡部隆志教授から「メディア情報コース」とゲーム&メディア学科による高大連携の学びについて説明がありました。メディア情報コースでは、ゲーム&メディア学科教員が講師となり、映像やサウンドなどのさまざまな高大連携授業を実施しています。
 
※ 今年の高大連携授業の様子はこちらをご覧ください
 
 
その後、3人の教員から各専門の学びを分かりやすく紹介。生徒たちは熱心に聞き入っていました。
 
引き続き、大阪電気通信大学と大阪電気通信大学高等学校では高大連携の取組みを推進し、
学生、生徒にとってより良い教育を提供していきます。
 
■「ゲームだけじゃないゲームの可能性~ゲーム&メディア学科だからできること~」 いしぜきひでゆき教授
 
■「絵本というメディア」 木子香准教授
 
■「ゲーム配信と配信機材」 森田浩司特任講師

一覧へ戻る