医療福祉工学部理学療法学科

2018.03.07

「北河内ユニバーサルマップ JR住道版」の制作に学生が協力をしました

医療福祉工学部理学療法学科の学生が、「北河内ユニバーサルマップJR住道版」の制作に協力をしました。

「北河内ユニバーサルマップJR住道版」は、飲食店などのバリアフリー環境を紹介した地図で、平成29年度大東市提案公募型委託事業として制作をされたものです。
本学理学療法学科の学生は、2017年夏に実施された現地調査に参加し、住道周辺の店舗などを実際に訪問し、段差の有無、スロープの有無、補助犬受け入れの可否、手話対応の可否などのユニバーサルデザインの状況や情報の収集に協力をしました。

「北河内ユニバーサルマップJR住道版」は、大東市役所・大東市立総合福祉センター・川村義肢株式会社などで配布しています。
今年度はJR四条畷駅版を制作予定とのことです。

 

北河内ユニバーサルマップJR住道版(2018年2月初版) PDF(1.9MB)

一覧へ戻る