情報通信工学部通信工学科

2021.02.22

通信工学科の学生と教員が「2020年度 人生100年時代の社会人基礎力育成グランプリ 近畿地区予選大会」に参加しました

2月21日(日)、本学の学生と、教育開発推進センター 斉藤幸一特任講師が、「2020年度 人生100年時代の社会人基礎力育成グランプリ 近畿地区予選大会」に参加・発表しました。
 
「人生100年時代の社会人基礎力育成グランプリ」とは、経済産業省がとりまとめ定義した「人生100年時代の社会人基礎力」の育成に資する各大学の取り組みと、その取り組みで成長をとげた学生らの多様な実例を集わせ、これらを審査・表彰し、その実例の周知を図ります。
 
本学からは以下のチームが参加をしました。
 
・2年次キャリア教育科目「キャリアデザイン演習」について プロジェクト遂行能力を育む授業設計
・成長した2つの「伝える」 入学準備教育の先輩企画
 教育開発推進センター 斉藤幸一特任講師+情報通信工学部通信工学科 奥田真結、井上颯人、岩野将
 
コロナ禍の中、主体的に行動した学生らは、活動を通して培った力や経験をプレゼンし、地区奨励賞を受賞しました。
今回の取り組みや発表は、今後の研究・制作活動と発信力を高める貴重な経験となりました。
 
◆「キャリアデザイン演習」での発表会の様子はこちら
 
◆「2020年度 人生100年時代の社会人基礎力育成グランプリ」地区予選大会の結果はこちら

 

一覧へ戻る