工学部建築学科

2021.07.19

建築学科3年生「キャリア設計」の授業で特別講義が行われました

7月14日(水)、建築学科3年生「キャリア設計」の授業で、建築に携わる方々をお招きしての第2回 特別講義が行われました。
 
■前回の特別講義の様子はこちら
 
この日は、空調設備について本学OBでもある京セラ株式会社の池西友樹氏、行政について寝屋川市の荒木和美氏(教育次長 兼 学校教育部長 2軸化事業本部副本部長 兼 管理監)、大坪信幸氏(都市基盤整備部長)にお話しいただき、学生たちはそれぞれ受講しました。
 
 
池西氏は、本学環境技術学科(現:環境科学科)および大学院工学研究科制御機械工学専攻の出身で、空調設備会社勤務を経て、現在は京セラ株式会社に勤務されています。
 
 
特別講義では、ご自身の経験や就職活動の現状を踏まえ、後輩たちに対してアドバイスをしていただきました。また、空調設備設計・施工管理の仕事内容について紹介いただき、前回とは違った建築に関わる仕事への理解が深まりました。
 
 
一方の教室では、行政の視点から、荒木氏から寝屋川市の現状や魅力、大坪氏から行政の建設技術職員の配属先や仕事内容、寝屋川市のまちづくりの取り組みの紹介など、民間とは違う仕事内容について丁寧にご説明いただきました。
 
 

一覧へ戻る