記事一覧

SHARE

2015.05.21

ヒカリのアート「PiKAPiKA」が進学説明会で体験できます!

 

2015年5月27日(水) 京都産業会館で開催される「美術・デザイン・映像・写真・インテリア・アニメ・芸術学進学相談会」にて、ヒカリのアート「PiKAPiKA」体験を実施します。

 

「PiKAPiKA」は、総合情報学部デジタルゲーム学科 ナガタタケシ准教授によるクリエイティブユニット「トーチカ」が編み出した光でラクガキを描くプロジェクト。

デジタルカメラによる長時間露出とコマ撮りアニメーションの手法を融合し、空中にペンライトの光で絵を描くことでアニメーションを作りだします。

さまざまな場所でその土地で暮らす人々等と、空中に光で落書きを描く。

そのコミュニケーションが作品として形になっていきます。

 

国内外で注目されている「PiKAPiKA」を、今回は京都の進学説明会会場で実施します!

イスに座って説明を聞くだけとはちがい、先生と一緒にアート体験することで緊張せずにお話ししてもらえると思います!

 

---------------------------------------------------

「美術・デザイン・映像・写真・インテリア・アニメ・芸術学進学相談会」

日程 2015年5月27日(水)

時間 15:30〜18:30

会場 京都産業会館(きらっ都プラザ) 5階 コムスホール

         アクセス http://www.ksk.or.jp/access/

 

ナガタ先生による「PiKAPiKA」体験を実施。

もちろん、「入試制度」や「学科での学び」、「キャンパスライフ」についての疑問・相談にもお応えします。

---------------------------------------------------

 

美術、芸術、映像、アニメーションに興味のある方は、是非「大阪電気通信大学」のブースまでお越しください。

ナガタ先生と入試課スタッフがブースでお待ちしています!

 

 

●ナガタタケシ准教授(総合情報学部 デジタルゲーム学科)

映像作家、CGクリエーター。テレビアニメ 機動戦士ガンダムSEED CGディレクターを担当。

2006年の光を使った作品『PiKAPiKA』は、第10回文化庁メディア芸術祭で優秀賞受賞、アヌシー国際アニメーション映画祭入選、

オタワ国際アニメーション映画祭入賞、クレルモン・フェラン短編映画祭Lab Competition 部門グランプリ、プラットフォームアニメーション映画祭入選など、国内外で高い評価を得る。

 

●映像作品『PiKAPiKA』

・「PiKAPiKA Miyako Project」

 

・「奈良県大芸術祭」のプロモーション映像

    http://www.naraken.com/nara-arts/ (奈良県大芸術祭公式HP)

 

・Facebook「OECU オープンキャンパス pikapika」

https://www.facebook.com/Oecu.open.canpas.pikapika

記事一覧

キャンパスライフ

ロボットづくりなどに挑戦できる「自由工房」やクラブ・サークル、イベントなど、大阪電通大では、授業やゼミ以外にも日々さまざまな活動が行われています。

クラブサークル紹介

施設・キャンパス

次世代テクノロジーへの学びが詰まった「寝屋川キャンパス」、医療・健康・スポーツ分野の「四條畷キャンパス」をご紹介します。

PAGE
TOP