工学部基礎理工学科

2017.05.12

基礎理工学科の新入生歓迎イベント「卵落としコンテスト」に向けた準備が進行中!

 

 

 

5月19日(金)に開催される工学部基礎理工学科の新入生歓迎イベント「卵落としコンテスト」に向けて、基礎理工学科の1年生が着々と準備を進めています。

 

「卵落としコンテスト」は、A2ケント紙1枚、はさみ、ものさし、セロハンテープなどの限られた材料を使って卵を守る緩衝器を製作し、卵が割れないように学舎5階から落とす競技です。新入生は3、4 人ずつの14 チームに分かれて緩衝器を製作し、卵を割らずに、目標にもっとも近い位置に落下させたチームに最優秀作品賞が授与されます。

 

当日使用する緩衝器は、約1ヵ月かけて授業の中で製作することになっており、コンテストを1週間後に控えた5月12日(金)、学生たちは試行錯誤しながら制作に取り組んでいました。

 

 

 

なかなかアイデアが浮かばず苦労しているグループもあるようでしたが、メンバー同士で協力しながら楽しそうに作業を進めていました。いったいいくつのグループが卵を割らずに落とせるでしょうか。当日が楽しみです!

 

 

「卵落としコンテスト」開催概要

開催日時:5月19日(金)

     10:50頃〜 競技

     11:40頃〜 プレゼン・表彰式

開催場所:大阪電気通信大学寝屋川キャンパス

     Y号館5階(Y511教室)

一覧へ戻る