工学部基礎理工学科

2017.12.04

基礎理工学科の学生が地球電磁気・地球惑星圏学会より感謝状をいただきました

工学部基礎理工学科の学生6人が、10月15日(日)に京都大学宇治キャンパスで開催された地球電磁気・地球惑星圏学会(SGEPSS)主催の一般向け科学イベント「京都で体験!キミの知らない宇宙と地球の物語」で、会場設営や受付、誘導、展示や実験コーナーの説明を手伝い、同学会より感謝状が贈られました。

この取り組みは、同学会に所属する基礎理工学科の尾花由紀准教授が学生たちに声をかけ、参加者を募ったものです。

 

12月1日(金)には、基礎理工学科主任の柳田達雄教授が学生たちに感謝状を手渡しました。

 

 

学外の科学イベントにスタッフとして参加する機会はなかなかありませんが、学生たちは、テクノフェアやオープンキャンパスなど学内のイベントに携わった経験を活かし、スムーズに業務をこなしました。参加者の方々と交流することもでき、「よい経験になり、楽しかったです」と語っていました。

 

一覧へ戻る