工学部基礎理工学科

2019.11.12

工学部基礎理工学科の学生が熊本で開催された科学イベントで活動しました

10月27日(日)、熊本博物館(熊本県熊本市)で行われた地球電磁気・地球惑星圏学会2019年一般公開イベント「科学実験で宇宙・惑星・地球の不思議を体験しよう!」に、工学部基礎理工学科の尾花由紀准教授と同学科の学生が「地域連携ボランティア入門」の一環として、工作ブースを出展しました。

 

 

このイベントは、地球電磁気・地球惑星圏学会が、毎年秋の学会開催時にその土地で行うもので、令和初回となる今回は熊本県で開催されました。

 

 

「宇宙・惑星・地球を科学実験で体験する」をテーマに、尾花准教授と学生たちは「ピンポン球惑星工作」のブースを担当。

 

 

工作を通じて、訪れた子どもたちに宇宙・惑星・地球の面白さを体感してもらいました。

 

一覧へ戻る