工学部基礎理工学科

2015.01.23

「ワガヤネヤガワ・ベンチャービジネスコンテスト」において「商業部門賞」を受賞し、グランプリファイナルに出場します

 

「ワガヤネヤガワ・ベンチャービジネスコンテスト」において、工学部基礎理工学科3年生 樋口達也さん、同学科4年生 廣畑源哉さんが「商業部門賞」を受賞しました。

 

「ワガヤネヤガワ・ベンチャービジネスコンテスト」は、「工業」「商業」「農業」「協働」の4部門に対する学生のビジネスプランを募集する寝屋川市主催の企画提案型ビジネスコンテストで、130件の応募から1次審査、2次審査を通過し、今回の受賞となりました。

そして、1月28日(水)に開催される「ワガヤネヤガワ・ベンチャービジネスコンテストグランプリファイナル」にて、部門賞受賞プランの中からグランプリが決定します。

 

「商業部門賞」を受賞した樋口さん、廣畑さんのビジネスプランは、「五感で楽しむ!色が変わるうどん」。

五感で楽しむうどんは、うどんに紫芋の色素であるアントシアニンを練り込み、スダチ果汁入りの酸性の汁につけることにより麺の色が紫色からピンク色に変化するという、アントシアニンがpH指示薬になるという特徴をいかしたもの。

樋口さん、廣畑さんが所属する森田研究室は、身近な物質の分子分光についての研究を進めていて、研究成果を広く社会に還元することを目標にしているとのこと。

そのため、今回のプランを考案する際にも、「食品」、特に、粉ものの街大阪の人に馴染じみ深い「うどん」に目をつけたといいます。

 

廣畑さんは「実験中、pHによって色素が変化するのを見るのが楽しかったんです。この特徴を食品にいかすことで、化学のおもしろさ、食の楽しさを体験してもらえると思いました。色の変化を楽しむ食品というものは数少ないので、他の商品との差別化も図れると考えています。」と話し、グランプリ獲得を目指しますと意気込みを語ってくれました。

 

=======================

「ワガヤネヤガワ・ベンチャービジネスコンテスト グランプリファイナル」

開催日時/1月28日(水)13時30分(13時開場)

場所/アルカスホール

定員/300名(当日先着順)

入場料/無料

コンテスト部門賞受賞者によるプレゼンテーション発表及び表彰の他、ロボットクリエーターの高橋智隆氏(本学総合情報学部情報学科客員教授)による講演が行われます。

=========================

 

一覧へ戻る