工学部建築学科

2019.11.11

カフェラボプロジェクト(廃研究室&廃品再生プロジェクト)活動報告

「地域連携ボランティア入門」の一環で、工学部建築学科環境科学科の学生が主体となって活動しているカフェラボプロジェクト(廃研究室&廃品再生プロジェクト)では今年度、ガーデンラボ(F号館前庭の整備と、厚生棟(O号館)2Fのクラブボックス(旧ボーリング部)の改装を手掛けています。

 

ガーデンラボには現在、スイレン池・パーゴラ(植物を絡ませる木材の棚)・花台など、いろいろなアイテムが設置され、より豊かなガーデンに。ミントやローズマリーをはじめとしたハーブなど、さまざまな草花が生い茂り、訪れた人の目を楽しませています。

 

ガーデンラボは出入り自由です。

草木を傷つけないよう、ご配慮いただきながら「癒しの空間」をお楽しみください。

 

入り口にはアイアンゲートと看板を設置しました

 

オリジナルの小さなスイレン池と花台

 

夏には黄色いスイレンが咲きました

 

奥にはベリーベリープロジェクトの実験農園もあります

 

パーゴラにはブドウとホップが巻き付いています

 

ささやかな和風の庭園

 

鳥居のイメージの朱いパーゴラ

 

なお、厚生棟2Fのクラブボックスは来春完成をめどに、大急ぎで改装中です。

今後とも、カフェラボプロジェクトの活躍にご注目ください。

一覧へ戻る