工学部建築学科

2020.08.07

建築学科「キャリア入門」の授業で「建築業界で働くこと」をテーマに特別講義が行われました

7月23日(木)、30日(木)の2週に渡り、建築学科1年生の「キャリア入門」のオンライン授業で、
「建築業界で働くこと」をテーマに特別講義が行われました。
 
 
1週目の7月23日(木)は、枚方市役所の福田尚行氏(都市整備部 開発指導室 開発審査課)にお越しいただき、動画による特別講義と学生からの質疑応答が行われました。
特別講義では、就職活動についての体験談やアドバイス、行政として建築に携わること、設計事務所で勤務されたご経験など、様々な内容をお話いただきました。
 
学生からは多く質問があがり、希望する領域の見識を深めることが大切であるなど、アドバイスをくださいました。
 
 
2週目は7月30日(木)に行われ、ゼネコン・株式会社フジタの大阪支店総務部 佐久間雛子氏と、大阪支店建築工事部 倉田和晃氏をお迎えしました。
 
 
動画での特別講義では、佐久間氏からは、ゼネコン業界についてのご説明や、就職活動、社会人と学生の違いなどについてお話をいただき、
倉田氏には建築現場の施工管理の仕事についてご説明いただきました。
 
 
学生たちは、2週に渡り行われた特別講義によって、建築業界での様々な働き方や、
社会人として仕事に取り組む姿勢、就職活動の心構えなどを学ぶことができました。

一覧へ戻る