工学部建築学科

2020.09.17

工学部建築学科3年生の作品が建築新人戦2020で上位100作品に選ばれました

工学部建築学科3年生武田剛さんの作品が建築新人戦2020で上位100作品に選ばれました。

 

建築新人戦は、所属する教育機関(大学・短期大学・専門学校・高等専門学校)で取り組んだ設計課題作品を対象に実施するコンテストです。

例年1,000件ほどの応募があり、建築学生の登竜門と呼ばれています。

 

 

一次審査で上位100作品までに選ばれ、その後、9月12日(土)に行った大阪工業大学の梅田キャンパスで、二次審査である展示・公開審査会を行いました。

残念ながら上位16作品までには選ばれませんでしたが、快挙であり、建築学科としての歴史的な一歩でした。

 

 

2018年に新設された本学の建築学科。

日ごろの学修の成果と弛まぬ努力が結果として表れた、武田さんの活躍は他の学生の刺激にもなります。

 

引き続き、建築学科では環境や情報をはじめ、多岐にわたる専門領域の知識を基盤に次世代を担う建築のプロの育成をめざします。

 

◆建築新人戦2020

https://www.kenchiku-shinjinsen.com/

 

一覧へ戻る