総合情報学部情報学科

2018.08.08

圧着技術に関する講習会を開催いただきました

8月8日(水)、自由工房,工学部電子機械工学科、総合情報学部情報学科の学生を対象とした、日本圧着端子製造株式会社様による圧着技術に関する講習会を開催しました。

 

 

最初に、日本圧着端子製造株式会社様の業務内容と業界動向について説明がありました。

 

 

続いて、電線の圧着接続について、圧着の仕組みと方法や圧着端子の種類・形状などを詳しく講習していただきました。

普段なかなか機会のない企業側からのお話に、学生たちは真剣な表情で聞き入っていました。

 

 

そして最後に、手動片手式工具を使用した圧着加工の実技演習が行われました。

手動片手式工具とはバラ状加工された圧着端子を電線に圧着する工具で、補修など少量の圧着接続に使用する工具のことです。

 

 

学生からは、「講習を受けた後に実際に実技演習を行うことでより理解が深まり、非常に良い経験ができた」との声が多数聞かれました。

 

今回の講習会を通じて、参加した学生は技術者に必要な知識を習得し、それと同時に実際の現場での知識の応用方法を学びました。

本学の特色である「実学を通した学び」の実践であり、学生たちにとって大変貴重な機会になったのではないかと思います。

一覧へ戻る