工学部基礎理工学科

2018.04.27

基礎理工学入門で図書検索演習を行いました

 

基礎理工学科1年生が、基礎理工学入門の授業で図書検索演習を行いました。

基礎理工学科では、1年生から大学図書館を活用できるように、授業内で図書検索演習を実施しています。

大学生になると、レポートを書くことを求められる講義・実験実習が数多くでてきます。
レポートは、自分の思ったこと、感じたことを書く「感想文」ではなく、課題に対して調査・研究をした内容とそれに基づく自分の意見をまとめた報告書です。

課題となるテーマの概要を理解したり、主張の根拠となる事実を探したりするためには、資料を探し、情報を集める必要があります。
そんなときに活用するのが「大学図書館」です。

膨大な蔵書の中から目当ての図書を探すためにはどうしたらいいのか―
雑誌記事・論文、新聞記事を探す方法は?―
図書館スタッフの説明を受けた上で、学科の学びに関連するキーワードを図書検索システムへ入力し、検索結果一覧から本を選びます。
そして、実際に図書館へ行き、書架から本を探しました。

また、図書館の利用方法だけでなく、引用文献の書き方や引用する際のルールなどついても学び、これからの深まっていく大学での学修スキルを高めました。

 


 

一覧へ戻る